読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんちゃっておじさんのはてなブログ

山やガーディニングなど趣味の世界や社会の出来事などその他色々。

真田丸「岩櫃山」日帰り登山

 岩櫃山(802 m)                  平成28年6月11日  (土)

f:id:nantyatteojisan:20160612122356j:plain

JR吾妻線郷原駅 (無人駅)  男女別トイレあり。  後方の山が岩櫃山です。 

NHK大河ドラマで紹介された山を見て、登ることにしました。

調べて見たら、麓に温泉がありゆっくりできそうなので電車で行くことにしました。

東京 6:28 発 はくたか 551 号 (車内で朝食) ー 高崎から吾妻線に乗り換え郷原着8:29

 郷原駅まで自宅から  3,480  歩です。

f:id:nantyatteojisan:20160612122257j:plain

  

f:id:nantyatteojisan:20160612122325j:plain

 出発  8:50

f:id:nantyatteojisan:20160612125936j:plain

古谷T字路手前の集落から見上げる岩櫃山。なかなかのものです。

f:id:nantyatteojisan:20160612130054j:plain

荒船山に何となく似ています。 紅葉も絶景かも。

f:id:nantyatteojisan:20160612130142j:plain

 転落者が続き「密岩通り」を閉鎖するとネットに載っていたので「赤岩通り」を登ることにしていました。

f:id:nantyatteojisan:20160612131439j:plain

ここで旧道「赤岩通り」を選択し登りました。右に曲がらないで真っ直ぐの細い道が

新道だったかも知れません。ルート図を見ると新道の方が近そうです。

「天狗の蹴上げ岩」の鉄梯子 ↓    ( 10:35 着 )

f:id:nantyatteojisan:20160612131528j:plain

 この鉄梯子の先に見える、大きい岩をよじ登るのかなと心配になりましたが、この先は8合目近くまで、転がった石をすりぬけて登るような道が続いていただけでした。

8合目着  10:50  ( 8,728 歩 )ここまでかなりの急勾配で汗ビッショリでした。

ネットに載っていた所要時間より大分オーバーしました。

 

9合目付近の岩場から山頂を望む。↓

f:id:nantyatteojisan:20160612144147j:plain

山頂までの鎖場に取り付いている登山者が見えます。↑

 

9合目付近の岩場から山頂に登るため、いったん鎖場を下る登山者。↓

f:id:nantyatteojisan:20160612144255j:plain

岩櫃山頂です。

f:id:nantyatteojisan:20160612144320j:plain

山頂の先は断崖絶壁で、チビリはしませんでしたが足がすくみました。

荒船山艫岩の 2 倍、千葉鋸山地獄覗きの 1.5 倍の正確な恐怖感です。

f:id:nantyatteojisan:20160612144349j:plain

山頂着  11:30  ( 9,434 歩 )  でした。

8合目付近でアンパンを1個食べたので、昼食は岩櫃城温泉まで我慢です。

沢登山口着  12:30  ( 12,528 歩 )   下りで左膝が少し痛みました。

岩櫃城温泉着  13:00  ( 15,566 歩 )  でした。

早速温泉に入り(3時間 400 円 )下着も着替えサッパリと今期最高の気分です。

反省会は、生ビール、おっきりこみ、舞茸天ぷら、冷奴で粛々と行いました。

おっきりこみは店の方から紹介された、うどんを煮込んだものです。群馬の名産

で県が推奨しているとのことです。ジャガイモが入っていましたが、山梨のほうとうに似た感じがしました。私としては、うどんをもう少し幅広にしてほしいです。

 

JR吾妻線群馬原町駅」

f:id:nantyatteojisan:20160612152426j:plain

駅員さんに「お酒屋さんありますか?」と聞いたところ「ない。この辺は店がないから」とつれない返事です。

駅前方の大通りまで見て来ましたが、確かに営業していたのは精肉屋さんとケーキ屋さんだけだったような気がします。酒の自販機もありませんでした。

 しょうがないので、電車の中で買い求めることにしました。

f:id:nantyatteojisan:20160612152453j:plain

今回の山行は、東吾妻町のネットに載っていたモデルコースに沿って計画しました。 整備途上の感じはありましたが、なかなか良いコースだと思いました。

電車の切符は大人の休日倶楽部30%割引を利用し、年会費分を還元できました。

小百合さんにだまされているような気もしますが、バタフライを美しく難なくこなす名女優でありますので、これはしょうがありません。

コース表に掲載されている、分岐点や到着点の名称、地名が表示されていない所が多かったような気がします。(私の見落としがあったかも知れません。)旧赤岩通りを登っている時に出会った方が迷ったと言っていました。

帰路

群馬原町発 16:02 特急草津4号 ー 高崎発 17:02 はくたか 568号 ー 東京着 17:52

自宅着 20,961 歩でした。 次回は梅雨明け、どこがいいでしょうか?