なんちゃっておじさんのはてなブログ

山やガーディニングなど趣味の世界や社会の出来事などその他色々。

乙女峠から見上げる富士山

                         平成25年5月25日(土)

f:id:nantyatteojisan:20140914165422j:plain

バスから乙女峠に降り立った視線の先は霞んだ空ばかりであった。ふと視線を上げると大きな富士山が見え「こんなに上に見えるんだ!」と感動しました。

小田急新宿特急(7:30発)→弁当を買い箱根湯本からバス(8:46発)→乙女峠(10:00発)→金時山山頂(12:30着:昼食)→金時神社に下山→バス(15:25発)→箱根湯本(16:47発)→新宿 (17,545歩)

反省会は箱根湯本では時間がなく、蒲鉾、ビール、ワインを買い車中で静かに実行の運びとなりました。

 

金時山山頂(1,213 M) 残念ながら富士山は見えませんでした。

f:id:nantyatteojisan:20141013132513j:plain

巨人軍の長嶋茂雄選手が若い頃、自主トレの一環で金時山の麓から駆け上がり、頂上の茶店で、履いていた靴下から百円硬貨を取り出し、そのお金で牛乳を買い、うまそうに一気に飲み干すと、キャンプ地まで駆け下りて行ったと言うことです。さすがですね。

私は少年時代、並ぶときは3番目になるように、銭湯の下駄箱も空いていれば「3」に必ず入れました。長嶋がヒットでなくアウトになったと聞くことが本当に信じられないことでした。桐の木を削って作った手製バットが懐かしい。